Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hizuoka.blog41.fc2.com/tb.php/13-cccf2717

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Unity3Dメモ4

Unity Game Development Essentialを読んで、メモったことを公開していきます。
注:一切まとめてません。これを元に情報をまとめて別サイトで公開してくださるのは大歓迎。
  C#を使うことを基本にして書いてます。適宜読み替えてください。


・RigidBodyのIsKinematicをONにすると、他のオブジェクトには物理的影響を与えるが、
 他のオブジェクトからは物理的影響をうけないオブジェクトになる。

・RigidBodyのIntrpolateパラメータをONにすると、オブジェクトの動きを滑らかにする。

IgnoreCollision(Collider collider1, Collider collider2)を記述すると、
 collider1とcollider2間の衝突判定を無効にできる。

・Game ObjectをCharactorControllerに対する障害物として使用する場合、
 Colliderのみ付加すればよい(RigidBodyを付加する必要はない)


・emptyのGameObjectに発射スクリプトを組み込めば、見た目とは無関係に発射位置を
 調整することができる。

Input.GetButtonUp("Fire1")は、InputManagerの"Fire1"に割り当てられたボタンが
 離された瞬間のみtrueになる。

・transform.rootは、そのScriptが所属するGame Objectの最上位の親オブジェクトの
 Transformの参照。

・transform.parentは、そのScriptが所属するGame Objectの一つ上の親オブジェクトの
 Transformの参照。


・AudioSourceは、スピーカーの役割を持つ。
 AudioSourceを持つGame Objectに所属するScriptは、Audio Clipをいくらでも使って
 音を鳴らすことができる。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hizuoka.blog41.fc2.com/tb.php/13-cccf2717

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ヒズ

Author:ヒズ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。